当ブログではアフィリエイト広告を利用して商品やサービスを紹介しています。

無料でキャリア相談ができるおすすめサービス7選

今後のキャリアに迷ってしまって誰かに相談したい時におすすめの、無料でキャリア相談ができるサービスを7つ紹介していきます!

…と、その前に、この記事を書いているわたくしhisuiにキャリア相談したい方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームからご連絡いただければ、1~3通までの返信で良ければ無料で対応します。

私は新卒で就職しないで既卒で英文事務などの派遣社員約7年、その後ブロガーとして個人事業主になって6年くらい経過という経歴です。ちょっと変わったキャリアを歩んでいるhisuiにちょこっと相談したいことがある方は、お気軽にご連絡ください。

派遣会社の友達紹介なども条件が合えば可能です。

5000円分の電子マネーもらえる!アデコのお友達紹介「アデトモ」

3通を超える相談を希望の場合は、個別に料金を設定する形になりますが、当ブログ記事作成のための質問やインタビューなどにご協力いただける場合は、無料でキャリア相談を継続可能な場合もありますので、hisuiに相談したいことがある方は、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください!

なお、私は履歴書や職務経歴書、エントリーシートの添削等はできませんので、そういった就職関連の書類の添削等のオンラインでの利用をご希望でしたら、無料・匿名・無制限でプロにキャリア相談ができる【キャリエモン】や、就職・転職エージェントや、有料になるかもしれませんが、coachee(コーチー)等の利用をおすすめします。

※本記事は2021年5月3日、2023年5月25日にアップした記事に新しい情報を追加して再投稿したものです。

①キャリエモン

【キャリエモン】 では、プロのキャリアサポーターに無料で就職相談ができます。

就活で必要な履歴書やエントリーシートなどの書類の添削も、無料でキャリアサポーターにお願いすることができます。

一般的な民間のキャリア相談サービスでは、初回の面談・カウンセリングは無料でも、履歴書やESの添削などは有料になることが多いので、キャリエモンはとてもお得なサービスです。

ハローワークなどは職業相談も履歴書やエントリーシートの添削も無料で受け付けてくれますが、ハローワークに足を運ばないとサポートが受けられませんし、失業中の方が利用することが多くて、大学生で新卒での就職を目指している方や第二新卒の方、20代の若い方は少し利用しづらい雰囲気を感じることもあると思います。

その点、キャリエモンは、自宅からネットで気軽に利用できて、就職相談から履歴書やESの添削までオンラインで依頼できますし、大学卒業予定の方や、既卒、第二新卒の方が多く利用されているので、新卒、既卒、第二新卒、20代で転職活動中の方など、若い方が特に利用しやすいサービスです。

②ハローワーク

ハローワークでは完全無料で職業について相談できます。

失業中でなくても、求職申し込みすれば利用できるので、転職するか迷っている人は会社を辞める前にハローワークで求職登録して転職について相談するのもアリです!

ハローワークではキャリアインサイトという適職診断を実施しているところもあり、予約をすれば受けることができます。

ハローワークで適職診断(キャリアインサイト)を受けてみた

なお、大学(院)生や短大生、専門学校生などで卒業予定の新卒の方や、卒業後3年以内の方は「新卒」としてハローワークを利用することができます。

全国各地に「新卒応援ハローワーク」と題した施設やコーナーがあります。ちなみに東京新卒応援ハローワークのWebサイトはこちらです。→東京新卒応援ハローワーク

③東京しごとセンター

東京しごとセンターでは、就職支援アドバイザーに相談することができます。

履歴書や職務経歴書の作成などのサポートが受けられたり、求人の探し方のアドバイスや情報提供をしてもらえたり、転職活動に役立つセミナーを受けられたりします。③

④転職エージェント

ハローワークや東京しごとセンターのような公的なサービスよりも民間のサービスを利用したい場合や、ハローワークの求人にあまり興味がなく、自分の職歴や経歴に自信があり、自分のなかで希望の職種や働き方がある程度定まっている方であれば転職エージェントを利用するのがおすすめです。

DODA(デューダ)リクルートエージェントなどの有名どころの転職サービスに登録して面談を受けてみて、自分に合いそうな転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

外資系企業への転職を考えているなら、外資系企業やグローバル企業への転職に強いエンワールド・ジャパンもおすすめです。

⑤就職エージェント

最近は、既卒や第二新卒、フリーター、ニートなど、仕事の経験がない方や、仕事をした経験が少ししかない方、アルバイト経験のみの方など、社会人経験が浅い方向けの就職エージェントサービスが多くあります。

自分の職歴や経歴に自信のない若者の方は、既卒や第二新卒などの20代くらいの若者向けの就職エージェントサービスを利用するのがおすすめです。

20代の方は、若いというそれだけで有利なので、積極的に20代向けの就職エージェントサービスを利用しましょう。

既卒やフリーターなどの人向けの就職エージェントとしては、Re就活就職ShopハタラクティブUZUZ などがあります。

新卒の方には新卒に特化した就活エージェントがあります。

学校のキャリア支援センターを利用したり、OBやOGに相談したり、新卒応援ハローワークを利用するほかに、さらに他の誰かに相談したいと思っているなら新卒就職エージェントを使うのもおすすめです。

⑥派遣会社

派遣登録時面談を利用

派遣で働くことを視野に入れているのであれば、どこかの派遣会社に登録してみて派遣登録時の面談で今後の働き方について相談する手もあります。

派遣就業だけでなく、正社員雇用や直雇用を前提とした紹介予定派遣についても相談することができます。

まだ派遣で働くか、正社員として就職するか迷っている場合も、派遣登録の面談時に伝えれば問題ありません。

私も派遣就業で利用していたことのある派遣会社リクルートスタッフィングは、派遣登録から7日間に限りオンラインコンシェルジュサービスを提供していて、キャリアについて相談できる場が設けられています。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングでなくても、基本的にどの派遣会社でも登録時に面談を希望すれば、派遣会社の人と面談をすることができます。

試しに派遣登録してみてキャリアについて面談で相談するなら、大手派遣会社へのがおすすめです。

有名な大手派遣会社には、リクルートスタッフィングのほかに、テンプスタッフアデコパソナスタッフサービスなどがあります。

サクッと解説!大手派遣会社6社一覧 事務職求人多し!

キャリアコンサルタント(カウンセラー)に相談

派遣会社のリクルートスタッフィングでは、派遣登録時のオンラインコンシェルジュサービスのほかに、キャリアコンサルティングを利用することもでき、キャリアキャリアコンサルタントの有資格者の人に無料でキャリア相談ができます。

詳細 リクルートスタッフィング キャリアコンサルティング

リクルートスタッフィング以外の派遣会社でも似たようなサービスを提供している可能性があるので、好きな派遣会社や利用中の派遣会社があれば、そういうサービスを提供しているか調べてみるのもおすすめです。

⑦キャリアコーチング「coachee(コーチー)」(初回無料あり)

coachee(コーチー)は、キャリア相談専門のスキルシェアサービスのサイトです。

coacheeでは、キャリアコンサルタントの方や、いろいろな人生経験のある方々にキャリア相談できます。

料金は、通常1000円~ですが、初回の相談を無料で受け付けているコーチの方もいます

気になるコーチを選んで、キャリアについてオンラインで気軽に相談できます。

相談は、テキストメッセージでの相談であれば基本的にはcoacheeのサイト内で、ビデオ通話などの場合は、コーチの方が指定する方法(zoomやGoogle Meetなど)を利用して行われます。

転職だけでなく、新卒での就活のアドバイスや、副業や起業などの相談を受け付けているコーチの方もいます。

転職エージェントと違って、自分で相談したいコーチを選べるのがcoachee(コーチー)のサービスの良いところです。

有料の相談では、ESや履歴書・職務経歴書の添削、面接の練習などを行ってくれるプランもあります。

就職や転職の相談だけでなく、副業の相談や、今の仕事のお悩み相談、独立・起業などの相談もできるため、人生全般について相談できるところは、他の一般的なキャリア相談サービスにない特長です。

無料でキャリア相談ができるおすすめサービス6選のまとめ

会社で働いていると、今働いている会社や職場が自分に合っているのか、職種や働き方はこのままでいいのか考えてしまうときもあるかと思います。

失業中や就職・転職活動中の方は、これからどんな会社でどんな仕事をすればいいのか、自分の今後のキャリアに悩むこともあるでしょう。

新卒の方や、既卒・第二新卒の方、フリーターやニートの方なども、これからどんな仕事をすればいいか分からなかったり迷ってしまったりすることがあると思います。

そんなときには第三者に相談するのも一つの手です。

この記事で紹介したように、無料でキャリア相談ができるサービスは公的のものも民間のものもいろいろあるので、自分の今の希望に合わせてサービスを利用してみましょう!

この記事を読んでくれた人へのおすすめ本

自分探しと楽しさについて

相談に来る人の多くは、それほど深刻ではない。それはそうだろう。人に相談してみよう、という姿勢はとても前向きなものだ。本当のところは、もう進む道は決まっていて、ちょっとした言葉を待っているだけの状態、スタートラインについて、ピストルが鳴るのを待っているみたいなもの。

森博嗣『自分探しと楽しさについて』p.184-185



●◯. こちらの記事もおすすめ .◯●

私がリクルートスタッフィングをおすすめする理由 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方メソッドやってみた 30代派遣OLの末路のその後の人生 私が新卒で就職しなかった理由 事務系無期雇用派遣一覧(7つ)事務未経験者や新卒既卒におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)