リクルートスタッフィングの来社登録とWEB登録どっちにするか迷ったら

リクルートスタッフィングは来社登録とWEB登録(オンライン登録)という2つの登録方法がある。

どちらで登録しても本登録(正式登録)が完了して、来社登録とWEB登録の間でほぼ差はないのでどちらの登録方法で登録しても問題はない。

来社登録とWEB登録の違いは派遣会社の人と対面で相談できるかできないかくらい。

けれどもどっちの方法で登録するか迷ってしまう人も中にはいると思うので、どんな人にはどっちの登録方法がおすすめかを書いていきたいと思う。

来社登録がおすすめな人

下記の項目に多く当てはまる人はどちらかというとWEB登録より来社登録をおすすめする。

  • 派遣会社に登録するのが初めて
  • 派遣で働くのが初めて
  • 派遣会社の人に今後の仕事・働き方についてじっくり相談したい
  • なるべく早く働き始めたい
  • パソコンを持っていないけど事務職希望
  • 事務職希望でノートパソコンはあるけどテンキーがない(外付けテンキーは買いたくない)
  • WEB上に写真データをアップロードすることができない(←これに当てはまる人はWEB登録では本登録を完了させることができないので絶対に来社登録がおすすめ)

WEB登録(オンライン登録)がおすすめな人

WEB登録がおすすめな人の特徴を挙げてみる。当てはまる項目が多い人はWEB登録で問題ない。

  • 既に派遣で働いたことがある
  • 派遣で働く仕組みについて理解している
  • 仕事の希望条件が自分の中で明確になっている
  • パソコンを持っていてテンキーもある(事務職希望の場合)
  • 自宅でサクッと登録を終わらせたい
  • 登録会場に来社する時間がない
  • 交通費がもったいない
  • 転職時期がまだ明確に決まっていない

来社登録かWEB登録か迷ったら基本、来社登録がおすすめ!

来社登録かWEB登録か迷う人は、派遣会社に登録したことがなかったり、派遣で働いたことがなかったり、派遣での就業経験が浅い人だと思う。

そういう人には基本的には来社登録をおすすめする。

なぜかというと、来社登録すれば、派遣で働く仕組みについての動画を来社したその場で集中して見ることができ、動画内でわからない内容があったらすぐに派遣会社の人に質問できるし、派遣で働く前に派遣会社の面談担当者の方と直接会ってじっくり話して相談することによって、派遣で働くメリット・デメリットについて理解できるからである。

派遣で働くのが初めての人や、派遣での就業経験が浅くてこれからも派遣で働き続けるか迷っている人には、派遣会社の人とじっくり相談して納得したうえで、派遣で働くことを選んで就業を開始してほしいと思う。

リクルートスタッフィングの詳細・登録はこちら→リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

来社登録する上で気になること不安なことを解決!

派遣会社に登録するのが初めての場合は不安なことも多いと思うので、不安や疑問に思いそうなことの回答を書いてみる。

服装は何で行けばいいの?

事務職希望ならスーツかオフィスカジュアルで登録会場に向かおう。販売職希望などの場合は私服でもOK

来社登録だとその場で職歴とか入力しなければならないの?

来社登録でも来社日までにスマホやパソコンから事前に職歴やスキル・資格情報などの入力を行って事前情報登録をしておくことができる。

自分のスマホやパソコンに今までの職歴のデータなどを保存してある人は、その内容をコピペしたりして入力して事前情報登録を済ませておけば来社登録の時の時間を短縮できる

来社登録で何か聞かれることはある?

入力したプロフィールやスキル・資格情報、職歴などで入力の抜けがある場合や、詳しい内容について派遣会社側が確認したい場合に少し質問がある。その後希望条件の確認が行われる。

希望条件が明確に定まっている場合は、職種や通勤エリアなど入力した内容に沿って確認する程度。

仕事の職種や希望条件などが明確に定まっていない場合は、面談の場で派遣会社の人と相談しながら希望条件を決めていくことができる。

スキルチェックってどんなことするの?

スキルチェックの内容については下記の記事のなかで紹介している。

私は派遣会社の中ではリクルートスタッフィングを一番おすすめしており、私自身もメインの派遣会社として利用している。 私がリクルー...

WEB登録がいいけどでちゃんと登録を終えられるか不安な人は…

WEB登録から途中で来社登録に切り替えることも可能!

スマホで職歴などの入力を始めて、入力項目が多いことに気づいて「やっぱり登録会場でパソコンで入力したい」という場合はWEB登録から途中で来社登録に切り替えられるから安心。

リクルートスタッフィングへの仮登録後に開設されるMyPageから来社予約すればWEB登録から来社登録に切り替えられる。

「適性検査とスキルチェックだけ登録会場でやりたい」というのもOK

例えば「ノートパソコンは持っているから職歴などの入力は自宅でしたいし、派遣で働いたことがあるから対面での相談とかはいらないけど、テンキーがないので適性検査とスキルチェックだけ登録会場で行いたい」というのもOK。

資格や職歴などの入力と顔写真と本人確認書類のアップロードをしてリクルートスタッフィングに送信するととりあえず本登録は完了となるので、本登録の後に登録会場を予約して適性検査とスキルチェックを行うことができる

リクルートスタッフィングの来社登録とWEB登録どっちにするか迷ったらのまとめ

リクルートスタッフィング

WEB登録を選ぶ人ってたいていの場合、迷わずWEB登録を選ぶ。

「もう派遣で働いたことがあるし、派遣会社にも複数登録していて派遣についてはだいたいのことはわかっている」という人でパソコンを持っている人は登録方法としてWEB登録があればたいていWEB登録を選ぶ。「来社登録でしか登録できない場合は仕方なく来社するか」という感じ。

なのでWEB登録か来社登録かで迷っているなら来社登録しておくのがおすすめ

特に「対面で相談したいかな…」と少しでも思っている場合は来社登録をおすすめする

なお、いらないかもしれないけど、リクルートスタッフィングに来社登録すると、再生が難しいとされるアルミ箔付き牛乳パックから再生した再生紙で作られたメッセージカードなどがもらえたりする(前に営業担当者の人がアルミ箔付き牛乳パックから再生紙をつくるのは難しいのだと力説してくれた)。

就業が決まった時とかにもメモ帳とかカレンダーとかがもらえたりする。こっちのメモ帳は酒パック紙を再利用したらしい。

こちらの記事もおすすめ

今まで派遣会社の登録というと、一度は派遣会社に来社することが必須だった。 けれども最近、Web登録・オンライン登録で派遣会社へ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする